フィアン家のフィアン家によるフィアン家のためのECOだ!!
ECOルピナスサーバーで活躍中のフィアン3姉妹によるシスターラブストーリー!・・・を目指してた。でも今の形も気に入ってます。 (C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
悪魔の書(これを読むときは部屋を明るくして離れて読んでください)
呪い。
それはまだ継続していた。
呪いに立ち向かう少女の精神をじわじわと、だが確実に削り取り、衰弱させていく。

book.jpg


フィー「焦るな・・・焦るな・・・精神の乱れこそ呪いの目的なのだから」

少女は言い聞かせる。
先ほどのダメージはまだ消えていない。だが、休んでいる暇も無い。妹達がいない、今しかないのだ。
だが、ここでまたまた精神に悪そうな『漢二匹褌祭』は避けたほうがよさそうだ。
ここは、精神回復の意味も兼ねて少し軽め(だと思われる)『馬鹿でも分かるマグロ漁船での稼ぎ方』を選んだほうが良い。
逃げたんじゃない。戦略的撤退だ。

フィー「さあ、見せなさい。お前の全てを」

ページがめくられる・・・





ー少女には、借金があった。
自分で盗み、使い、告発された、自業自得とも言うべき物だった。
ついに少女は、そのお金を返さなくてはならなくなった。
途方にくれる少女に、ネコは言った。

「私が、つきっきりで手伝ってやろう」

返済計画の、始まりだった。
この物語は、借金にたち向った一人の少女と一匹のネコの物語である。





『プロジェクト F ~借金負債者達~』
主題歌「地上の○」





ファイミ「というわけでやってきました光の塔!」

大佐「ここに来るまでに2日を要してしまった。帰りを考えると残り6日だな」

ファイミ「ふふふ、大佐。あなたの考えは分かってますよ?ここはキカイ時代に作られた遺跡。中には高価なキカイが一杯ありますからね!それをかき集めて売るってことでしょ?」

大佐「違う」

ファイミ「え、何でですか!?」

大佐「人が持てる数には限度がある。塔とモーグを移動する時間がもったいない。そもそもお前はまだレベルが足りないだろう?集めてる間に殺されるのがオチだ」

ファイミ「じゃ、じゃあコンテナや宝箱を!」

大佐「あんなもの中身はゴミがほとんどだ。確かに1Mクラスの品物も時々入ってるが、確率は低すぎる。今回はギャンブルに来たんじゃない」

ファイミ「むむ・・・じゃあどうしたらいいっていうんですか・・・」

大佐「ファイミ、お前はマグロって知ってるか?」

ファイミ「確か、魚でしたよね?」

大佐「ああ。今はインスッス共のせいで漁に出れないが、昔は海に出て魚を大量に獲ったものだ。そしてマグロ、その中でもホンマグロという物は別名『黒いダイヤ』といい、一体で2M~3Mもする高価な品なのだぞ」

ファイミ「2M~3M!?つまり、今回はインスッスの目をかいくぐり、その『ホンマグロ』とやらを捕獲すればいいのですね?くくく、新しく買った爪が血を欲していますよ」

大佐「馬鹿者」

ファイミ「いたっ」

どこから出したのか、大佐の手にはハリセンが握られている。

大佐「どこにいるか分からないし、そもそも船が無いだろう。いいか?私がマグロの話を出したのはあくまでも例えだ。お前にはそれに似たことをしてもらう」

ファイミ「似たこと・・・?」

痛む(というかマジで痛い)頭を抑え、なみだ目で聞き返す。

大佐「マグロが高く売れるのは、味もさながら無駄になる部位がほとんど無いってことだ。つまり、全身が金になるってことだな。そして、この塔にも居るだろう?全身過去の技術で作られた・・・高価なパーツで作られた物達が」

ファイミ「ま、まさか大佐。あなたは、『キカイを破壊するのではなく1体丸ごと捕獲して売り飛ばせ』と言っているのですか!?」

大佐「そうだ。南軍長官辺りなら停止しただけのキカイをかなり高く買い取ってくれるだろう。持ち帰れるのはせいぜい1体・・・そうだな、ガッテンガーならば、私に任せてもらえば1Mで売り飛ばすことも可能だ」

あまりに無謀な策。ファイミレベルの冒険者が、回復役の居る3~4人で挑みやっと倒せるほどの相手を1人で挑めと言っているのだ。
ファイミは思わず声を荒げ反論する。

ファイミ「無理です!先ほど大佐もいったじゃありませんか。私のレベルは低いと。噂に聞くガッテンガーなんか相手にしたらそれこそ死んでしまいますよ!」

大佐「確かに破壊するのは不可能だろう。だが、機能を停止させるだけならば・・・私の指揮があれば十分可能だ。お前には5日間をかけて捕獲専用の訓練を受けてもらう。ちなみに協力者はいないと思え。分け前が減る」

ファイミ「・・・」

大佐「ファイミ、お金を稼ぐということはとても難しいことなのだ。お前は100万Gの借金をした。これは単純に考えれば100G稼ぐことの10,000倍難しいということなのだ。覚悟を決めろ」

覚悟・・・。そんな物、家を出たときにとっくについている!

ファイミ「分かり・・ました。よろしくお願いします、大佐」

大佐「よく言ったファイミ。」





こうして、少女はネコの特訓を受けることになった。
朝は体力と反応速度を鍛える特訓、昼は機械の構造の勉強。夜はフォックストロットやギガントを用いての実戦演習。
気絶しては水をかけられ起こされた。
睡眠時間のほとんどを削って特訓に明け暮れた。
3日を迎える頃には少女はとても強くなった。ただ破壊するだけならばできるようになっていた。が、『一撃で無駄なくしとめる』という精密さを要求する作業はまだできなかった。
熾烈を極める特訓に、少女は何度も死にそうになった。
同じ階層で特訓を受けている傭兵と親しくなったりもした。(すぐにいなくなってしまった)
一度は誓った覚悟。それは何度も揺らいだ。だが、大佐のさりげない励ましと、黄彩に対する怒りでなんとか持ち直した。

特訓最終日になり、少女はやっと理解した。お金を稼ぐことの苦しさを、そして、大切さを。
黄彩があそこまで怒るのも、なんとなく理解できた。
ああ、自分は・・・今まで何てことをしていたのだろう。
安全なところで、甘い蜜だけを吸い、笑っていたなんて・・・
少女は、成長する。
謝ろう。この特訓が終わって、お金を返せるようになったらまずは謝るんだ。
ライさん・・・黄彩さん・・・すいません。

ガッ!!
右の爪が、ギガントのCPU部分を正確に貫く。貫かれたギガントは、たった一撃で、その他の損傷は全く無いのにもかかわらず停止してしまった。

大佐「合格だ」

そう呟いた師匠に、少女はとびっきりの笑顔で答えた。





続く





・・・

フィー「普通だー!?」

フィーさん思わずびっくり。

フィー「え!?ちょっと待ってよ!普通すぎじゃん!!ただのドキュメンタリーじゃん!『ライ子』のカオスはどこに行ったのよ!!」

カオスにしたほうが良かったのか?

フィー「いや、遠慮しとく」

当初の予定通り精神力の回復はできたのだ。とりあえず最後の儀式として最後のページのアレを見ておこう。

ぺら

『この物語はノンフィクションじゃありませんよ?』

book1.jpg


うるさいよ!?
スポンサーサイト
【2007/03/16 03:53】 | 悪魔の書 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<フィアン家主催イベント告知&詳細(3月19日更新) | ホーム | ネタ師がイベントに参加してそれまでなんてありえない!!>>
コメント
一番のリー!!かな・・・?
はい、再びやって参りましたカッコです。
以前から思ってましたが相変わらず素敵なお話をかかれますね!w
ファイミちゃんがんばれー!!密かに応援してるよーwww
【2007/03/16 16:18】 URL | カッコ #-[ 編集]
スゴゴゴゴゴゴ・・・・これはまたすごい話が来る・・・ライ子ちゃんのように今度はファイミちゃんが男装でもするのか?
そう思っていたら感動ストーリー!いやはや、盲点を疲れましたよ、しかしおもしろかったです!
最後の一組にも期待がよぎります!
【2007/03/16 22:10】 URL | 悠芽 #-[ 編集]
何気に挿入されてるケンプの描写に涙。
ちくしょう、良い話を書きやがるぜ…

みんなの人気者なファイミ嬢に嫉妬(ツッコミ可
【2007/03/17 01:01】 URL | ライ #vitxglkA[ 編集]
うぉぉ良い話だー!!

前回からカオス展開を予想してたんですが見事に裏切られるとは。
しかしファイミさんの成長に最近のカオスに毒された心が洗われましたよ。ありがとう!
【2007/03/18 12:38】 URL | じゃけ #QpBbyraw[ 編集]
インクで塗りつぶすとか焚書にするとか
そういう強硬手段に出ないフィーさんに
本への深い愛を感じました
っていうかあれでしょ 最近読むの楽しみになってきてないでs(断裂


ファイミさんのハートフルストーリーに心温まりました
しかし我々はその影で消えていった人々を忘れてはなりません
そう 誇り高く戦場に消えたあのロリコンを――(微塵も誇りがない
【2007/03/18 17:32】 URL | シア #X.Av9vec[ 編集]
全く懲りもせずに悪魔の書第3弾DEATHよ~。
前回が前回だけに少し自重してみました。ふ~、今回は後悔だけでなく反省もせずに済みそうですw
・・・次回はどうなるでしょ。(土下座準備中)

>カッコさん
一番乗りサンキューベリマッチョ!(死語)
す、素敵な話?最近はカオスしか書いてないような気がしますが・・・あ、ここに来る人たちはカオスが主食でしたっけ。
ファイミちゃんへの応援は是非とも本家へ!(誘導)

>悠芽さん
くくく、我がモードはカオスだけにあらず!今回でそのことを証明できたと思います。
しかし最終一組・・・これがカオスでは無いとは言い切れませんね。
・・・ごめん、カオスの予定です(ぇ


>ライさん
さすがはライさん!たった1行から見事にケンプ氏を見つけ出しましたな!!
さすがは我が心の師匠です。刻まれたぞ血液のビートオオ!!
残るは黄彩様&クラファー兄貴ペアだけですが・・・(やはり土下座準備中)

嫉妬?またまた、恐らく全ネタブログ界に影響を与えたライ子様がファイミ嬢程度に嫉妬とはw
・・・え、ここって笑うとこですよね?


>じゃけさん
この感動に全米が泣いたともっぱらの噂です(大嘘)

カオスに毒された心が癒されてしまったですと!?それはいかん、急いで再度毒すような記事を書き上げなくては!!
つまり、次回がカオスでもそれは私の責任ではなく煽ったじゃけさんの責任で(ry


>シア(仲)さん
べ、別に好きで読んでるんじゃないからね!ただ、皆が続きを読めとうるさいから・・・それだけなんだからね!!(ツンデレってホント難しいよママン)

ケンプ氏曰く、「俺は『ロリコン』じゃない!『ロリコンでもある』のだ!!」とファイミ嬢に力説したとかしなかったとか。真実は母者様のみぞ知る。

次回予告:
クラファー兄貴&黄彩が褌で大暴れ!!
・・・これぐらいしか決まってない事実(ぇ
【2007/03/19 02:40】 URL | フィアン3姉妹 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fefianeco.blog92.fc2.com/tb.php/56-569f9f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
みんなで作ろうProject開催中!

<詳細はこちら>
<投稿所はこちら>
進行状況表(11月16日現在)

フィアン家のカレンダー

フィアン家の人々

フィー・フィアン
暴力シスコン少女

ケイ・フィアン
病弱(?)お料理少女

シャル・フィアン
元気はつらつ天才幼女

オンライン
超ドジ天然少女

シスター
気苦労胸ぺた幼女


誘惑型ドM少女

最近のフィアン家

フィアン家へのお便り

フィアン家月間報告

フィアン家メモリアル

フィアン家訪問者

キーワードの入力

ECO勢力図

リンクはフリーです。ご自由にどうぞー。報告していただければこちらからも喜んでお邪魔させてもらいますね。
リンクにバナーを使用する場合、 下のバナーを お持ち帰りしてお使い下さいな。 バナーの直リンクは禁止となります。

認められました!


フィアン家のマナー

このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 何か中の人に連絡する際はkenisui☆hotmail.co.jpの☆を@に変えたものにまでお願いしますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。