FC2ブログ
フィアン家のフィアン家によるフィアン家のためのECOだ!!
ECOルピナスサーバーで活躍中のフィアン3姉妹によるシスターラブストーリー!・・・を目指してた。でも今の形も気に入ってます。 (C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ネコに出会った日 EP2『ルルの使い魔(平民じゃないよ?)』
2年前の冬。
私は突如、猛烈に使い魔が欲しくなった。
使い魔と言っても白銀の大地で冒険者にやたら効果時間の長い毒を撒き散らして嫌がられてる赤いやつのことじゃないぞ?
やはり吸血鬼の使い魔となるならば、気高く、かつ高貴な、そして伝統ある種族でなくてはならない。
ならば該当する物は1つしかないだろう。彼の真祖も従えていたという・・・
そう、ネコの使い魔。
だがネコはかつての戦争で(何故かピンポイントで)滅びてしまっている。

・・・

ふ、『無いのなら 作ってしまえ ほととぎす』。

このルルが現代に蘇らせようではないか。

ールルの家(2年前)ー

tubo2.jpg


ルル「これで準備は整った」

午前2時。ついにルルによる召還術が開始されようとしていた。
召還の触媒の為に、闇ルートを使い今では珍しく(というか本来は国家遺産レベル)のネコ関連の品をかき集めてみた。
通常なら50Mぐらいしそうな品を『丁寧なお願い』でタダ同然で譲ってもらったのだ。
それらをネコが存在したといわれている時代に作られた精霊の木で作られた壺に放り込む。

nie.jpg


ルル「ネコのミミ、ネコの手、ネコの尻尾、ネコの・・・あ」

ここでルルは一つのミスに気付いた。

ルル「ネコの足を手に入れるのを忘れてた」

ルルちゃんうっかり☆

・・・

ルル「ふむ・・・」

・・・

ルル「・・・そうだ」



ごそごそ




nie1.jpg


ルル「これでいいか」

高級だし、と高級スリッパで代用してみた。

そこ、ツッコンで良いよ?

ルル「では早速始めよう」

お気に入りの杖を取り出し、詠唱を開始する。途中主従の証となる『主の血』を混ぜることを忘れない。

ルル「(棒読み)かつて大地に存在した高貴なる魂よ、我が呼びかけに応えこの地へ降りたまえ。租に滅びの怒りがあるならば、ここに奉げられし依代を元に我が僕となりて蘇れ。『リボーン』」








・・・どうだ?









ドゴーン!!


ルル「く、失敗か。何故だ?」

当たり前だろ





(少女反省中)





とりあえず反省してみた。
せっかく集めた品は今の爆発で消し飛び、壺も割れている。
まだどこかからネコ関連の品を調達しなければならないなと思った、そのときだ。

(んにゃ~・・・)

何処からともなく何かの鳴き声が聞こえる。

ルル「(この声は・・・?)」

今までに聞いたことの無い鳴き声だ。
このルル、長年の経験から分からないことはほとんど無いと自負している。そんな自分にも分からない鳴き声。

ルル「ビンゴ。一応成功していたみたいだ」

目を凝らすとうっすらと何かのシルエットが見える。霊体なのでよく分からないが形は図鑑で見たネコに酷似している。
失敗だと思っていたが、実は成功していたのだ!

ルル「反省して損した」

まずそこかよ。

ソレはいいとしてこれを手なずければ晴れてネコの使い魔完成だ。使い魔に共通している『魔力を主食にする』という性質を利用して契約するのだ。
ルルは手のひらに魔力のかたまりを出現させる。
純粋な吸血鬼の魔力だ。これ以上の食事は他に無いだろう。
すぐに食らいつくと思われたが、しかしいつまでたってもネコの魂は近寄ろうともしなかった。むしろ、あさっての方向をじっと見ている。

ルル「(どういうことだ・・・?)」

いい加減痺れを切らしそうになったとき、ネコはさっきまで見ていた方向に動き出した。
魂なので壁などはもちろんすり抜けて一直線で去っていく。
急いで外に出るともう既にネコの姿は見えなくなっていた。

ルル「逃がさない。私の使い魔」

さっき見たときに魂の情報は見ている。
これならば、見つけられる。
ルルは右手の中指と人差し指を額に当て目を閉じ、集中する。
気だ、気を感じるんだ。
魂を感じるんだ。

ルル「・・・見つけた。しかし少し遠いな。『オールターエゴ』を改良して作ったあの新術使ってみるか・・・」






・・・






ルル「『ルー○』!!」

瞬間、ルルの姿が掻き消える。幻覚とか超スピードとかそんなチャチなもんじゃ断じてない。もっと恐ろしい物の片鱗を味わったぜ・・・。

著作権法違反とか。


スポンサーサイト
【2007/02/22 03:13】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ネコに出会った日 EP3『某アニメに唆され猫を飼いたくなった妹様』 | ホーム | Back To The Past EP11『3人目の時空移動者』>>
コメント
確かに著作権違法の機器を感じる作品ですねw
最初のピンポイントでj滅びた猫、そして毎度おなじみ(?)のジョマルヨのネタ!すごいですん、ここまで出しちゃっていいのかって、震えるほどハートです!あ、つかっちゃった・・・

にしてもねこせっといいな~、耳がほしい手がほしい・・・尻尾だけはアニバで、そうだ、高級スリッパ(靴)をあげるので耳をください!(マテコラ

はてさてルルさんが作った猫ちゃんは一帯どこに逃げたのでしょうか?
【2007/02/22 09:58】 URL | 悠芽 #-[ 編集]
>悠芽さん
今回だけで『ゼ○の使い魔』『月○』『○ラゴンボール』『ドラ○ンクエス○』『JOJ○』『EC○』・・・最後のは良いか。これだけ元ネタにさせてもらいました。ユニティから除外されないかと内心びくびくものです(ならやるなと)
【2007/02/24 17:26】 URL | フィアン3姉妹 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fefianeco.blog92.fc2.com/tb.php/41-7bccdf54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
みんなで作ろうProject開催中!

<詳細はこちら>
<投稿所はこちら>
進行状況表(11月16日現在)

フィアン家のカレンダー

フィアン家の人々

フィー・フィアン
暴力シスコン少女

ケイ・フィアン
病弱(?)お料理少女

シャル・フィアン
元気はつらつ天才幼女

オンライン
超ドジ天然少女

シスター
気苦労胸ぺた幼女


誘惑型ドM少女

最近のフィアン家

フィアン家へのお便り

フィアン家月間報告

フィアン家メモリアル

フィアン家訪問者

キーワードの入力

ECO勢力図

リンクはフリーです。ご自由にどうぞー。報告していただければこちらからも喜んでお邪魔させてもらいますね。
リンクにバナーを使用する場合、 下のバナーを お持ち帰りしてお使い下さいな。 バナーの直リンクは禁止となります。

認められました!


フィアン家のマナー

このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 何か中の人に連絡する際はkenisui☆hotmail.co.jpの☆を@に変えたものにまでお願いしますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。