FC2ブログ
フィアン家のフィアン家によるフィアン家のためのECOだ!!
ECOルピナスサーバーで活躍中のフィアン3姉妹によるシスターラブストーリー!・・・を目指してた。でも今の形も気に入ってます。 (C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
シャルのお正月大冒険!!EP8『そして1年は始まった』
ー長老の部屋ー

長老「そこにいる者、出てきなさい」

fiein.jpg


???「ふう、私の隠遁術もまだまだか・・・」


手下B「な、曲者!?このっ!」

fie2.jpg


???「はい、余計なまねはしない。この爺さんの頭が吹っ飛ぶよ?」

手下B「いつの間に・・・!!」

長老「下がれ、こいつはわしの客じゃ」

手下B「しかし」

???「お久しぶり、大導師様。まだくたばってなかったのね」

長老「ふぉふぉふぉ、後半世紀は死なんよ」

???「安心しなさい、その前に私がきっちり殺してあげるから」

長老「なら後40年は死なないのー」

???「言ってくれるわねー」

手下B「お知り合い、ですか・・・?」

長老「だから客だと言っとるだろう。すまないがこの者と2人にしてくれ」

手下B「しかし!」

長老「これは命令じゃ」

手下B「・・・分かりました」


まだ気絶してる手下Aを引きづり、手下Bは外へと出た。

長老「これでいいじゃろ。久しぶりじゃな、フィー」

フィー「悪いわね、助かるわ。で、早速だけど例の物を」

長老「わかっとる、急かすな」


取り出したるは先ほどシャルから受け取った『箱』。
しかし、それはもう空のはずだ。そう、ぱっと見ただけでは・・・

長老「ふん!」

気合を入れ魔力を箱に込める。
すると、ぱきっという音と共になんと箱の底が弾けたではないか。
2重底になっていたのだ。
隠されていた物、それはまた紙だった。ただし、今回は枚数がとても多い。
1枚目と思しきところにはこう書いてあった。
『大破壊実行可能集団リスト』と。

フィーの父は言った。『外は魔法の嵐だ』と。
フィーは体験した。村を覆いつくす規模の魔法を。
まず自然災害でないことは確か。そしてモンスターの襲撃でもないだろう。あの規模の魔法を操れるのはライオウなどの超大型モンスターのみだと判明しているからだ。いくら混乱しているからとはいえそんな大型のモンスターがいればフィーは気付いていただろう。
なら残る選択肢はただ一つ。アレは人為的に引き起こされたものだということだ。
集団で行なえばあの規模の魔法でも充分発動は可能だろう。そして、そんなことが行なえる集団となれば必然的に限られてくる。
だからフィーは大導師を頼った。SUの頂点に立つ彼ならば何か知ってるかと思ったからだ。
会うまでにとても苦労したが、事情を聞いた彼は信頼できる部下を使って調査を開始してくれた。SUを束ねる彼にとってもそういう集団は驚異だからだ。
1年以上に及ぶ調査が終わり、今、やっとその報告書が上がったのだ。
(受け渡しは機密を守るためにマーチャントギルドを介して行なわれた)

fieso.jpg


フィー「結構いるわね・・・31集団、か」

聞いたことがあるもの、無いもの、様々な名前とその詳細がそこに挙がっている。

長老「疑わしかったら入れろというお前の要望に従った結果じゃよ」

フィー「それでも手がかりゼロよりかはマシだわ。ありがとう、こいつらを今後中心的に調べてみる」

長老「決して軽はずみに行動するでないぞ。本格的に動くのは最低でも3つにしぼってからだ」

フィー「肝に銘じておくわ。あんなことができる連中と真正面からぶつかったら確実に・・・殺されるもの」


さてと、と前置きしてフィーは出口に向かう。

フィー「今日はもう帰らせてもらうわ」

長老「なんじゃ、もう帰るのか」

フィー「ええ、早く帰ってシャルの合格祝いをしないといけないからね」


ーフィアン家ー

fie4.jpg


フィー「ただいまー」

ケイ「お帰りなさいませ、お姉さま」

シャル「お帰りフィー姉!ねえねえ聞いてよ。あたし今日マーチャントギルドに正式配属されたんだ♪」

fieyo.jpg


フィー「え、すごいじゃん!さすが私の妹だね。おめでとう!!」

シャル「うん、ありがとう!」

ケイ「今夜はパーティーですね。分かってればケーキ焼いたんですけど」

シャル「ううん、いいよケー姉。祝ってもらえるだけであたしとっても嬉しい!!」

choco.jpg


フィー「ふふふ、お土産でこういうものを買ってきたんだけどどうかな?」

shal1.jpg


シャル「わー、ケーキだー!」

keyryo.jpg


ケイ「まあ、さすがお姉さまですわ。さっそく分けますね」

フィー「シャル」

シャル「なーに?」

フィー「ホントに、おめでとう」

シャル「フィー姉・・・うん!!」


その日の夜はたくさんのことを姉妹は語り合った。ケイのバイト先の上司のことや神のことを、シャルの初冒険の道中やノーザンプロムナードの町のことを。
そして夜は更けていく。こうして、3姉妹のそれぞれの正月は終わりを迎えた。


シャルのお正月大冒険!!

スポンサーサイト
【2007/02/13 02:13】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<奇跡の5,000HIT達成!! | ホーム | The Begining of FIAN>>
コメント
なるほど、大爆発の話をここにつなげましたか
構成が面白いです。
シャルお正月大冒険終わりましたね~
次はどんなネタが出てくるんでしょうか、楽しみです♪
【2007/02/13 09:37】 URL | 悠芽 #-[ 編集]
やっとお正月も明けましたね
お疲れ様です。

それはそうとシャルさん・・・
語ってしまったんですか
腕折られたり、血を吸われたりしたあの道中の事を。

フィーさんから報復が来ないか心配です。(笑
【2007/02/13 09:42】 URL | ルル・ベル #-[ 編集]
(((( ;゚д゚))))アワワワワ

こりゃ今すぐ逃げる準備しとかないと…っ!
アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ…って準備はいらないかw
えぇ、文字通り…裸一貫で!

しっかしシャルちゃの大冒険編終わっちゃったかぁ……なんだかちょと寂しい気もするケド…;
でも次の物語(ネタ?)が楽しみでならない・・・っ!
これからもイチ、ファンとして生温か~~く見守ってますぜw
【2007/02/13 17:20】 URL | DIO・シェイム #LKj0IpLw[ 編集]
ついにお正月が終わりました~。
街はもうバレンタイン1色なのにね。

・・・

今回は前回のも合わせて返事させていただきます。

>悠芽さん
ぐは!?エレキテル大爆発ですかwあの方のサイトは私もファンなのですよ。ただ、時空が違うので会えないのが残念です・・・。
今度のネタは2年前のルルとの出会いについて書きたいと思います。楽しみにしてくださいw
ところで是非ともお会いしたいのであと都合のいい日をメールに書いて送ってもらえませんかね?私は基本的にいつでもOKなのでw

コメント感謝どぇーす!

>ルル
ルルにはこの記事を書くに当たって大変お世話になりました。次のネタにも登場していただくので準備していてくださいw(もうあなたはレギュラーなのです)
血を吸われた事は恥ずかしいのでお姉ちゃんにも内緒w

こめんとではではありがとう!!

>DIO
逃げろ~!シャルはアニキの外道行為については言っちゃってます!!
スネークよろしくフィーからは隠れてください!!(オンライン版なら安全w)

ファン、なんていい響き・・・べ、別に嬉しくなんてないんだから!!
【2007/02/14 03:28】 URL | フィアン3姉妹 #-[ 編集]
 お正月大冒険完結 *オメデトー♪c(*゚ー^)ノ*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆キラキラ

って 完 なのに また つづきが読みたくなる 謎な終わり方が スッゴく良いw

最後 三姉妹の笑顔も ほっとするですw愛情一杯の三姉妹の活躍と 大破壊の謎がますます 気になるぷりであります ρ(⌒◇⌒)ノ

PS
フィーちゃんかっこよすぎですw 惚れちゃいそうw (#^.^#)
【2007/02/15 11:04】 URL | ぷり #LkZag.iM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fefianeco.blog92.fc2.com/tb.php/34-b881ade0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
みんなで作ろうProject開催中!

<詳細はこちら>
<投稿所はこちら>
進行状況表(11月16日現在)

フィアン家のカレンダー

フィアン家の人々

フィー・フィアン
暴力シスコン少女

ケイ・フィアン
病弱(?)お料理少女

シャル・フィアン
元気はつらつ天才幼女

オンライン
超ドジ天然少女

シスター
気苦労胸ぺた幼女


誘惑型ドM少女

最近のフィアン家

フィアン家へのお便り

フィアン家月間報告

フィアン家メモリアル

フィアン家訪問者

キーワードの入力

ECO勢力図

リンクはフリーです。ご自由にどうぞー。報告していただければこちらからも喜んでお邪魔させてもらいますね。
リンクにバナーを使用する場合、 下のバナーを お持ち帰りしてお使い下さいな。 バナーの直リンクは禁止となります。

認められました!


フィアン家のマナー

このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 何か中の人に連絡する際はkenisui☆hotmail.co.jpの☆を@に変えたものにまでお願いしますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。