フィアン家のフィアン家によるフィアン家のためのECOだ!!
ECOルピナスサーバーで活躍中のフィアン3姉妹によるシスターラブストーリー!・・・を目指してた。でも今の形も気に入ってます。 (C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ケイ&K EP1『バースデイ・イブ』
―仮面を外せと、彼女は命じた。

―素顔を見せてと、彼は願った。

―『私』はどこかと、私は問うた。


8月19日 PM2:12
―アクロニア中央病院・病室(個室)―



シャル「ケー姉、大丈夫?気分はどう?」



kk-01.jpg


ケイ「もう大丈夫ですよシャル。心配かけてごめんなさいね」



フィー「全く、ここんところ大丈夫だったから油断したのね。貧血で突然倒れるなんて自己管理が甘い証拠よ。これからは気をつけてね」



ケイ「はい、ご迷惑をおかけしました・・・」



シャル「何て言ってるけどー、一番うろたえてたのフィー姉だよね?ケー姉が倒れて救急ドラゴ呼ぶときに青い顔で『119番って何番だっけ?』って聞くんだもったぁ!?



フィー「余計なことは言わんでよろしい」



シャル「ぶったぁ!フィー姉がぶったぁ!」



フィー「あ、ごめん。手加減はしたつもりだったけど・・・痛かった?」



シャル「いや、別に痛くはなかったんだけど勢いで言ってみた」




フィー「本気でぶつよ?」



シャル「ごめんなさい」



ケイ「ふふふ」



フィー「ところでケイ、倒れた心当たりとか無いの?最近疲れが溜まってるとか夜更かししたとかドゥズルヤに何かされたとかドゥズルヤに何か強要されたとかドゥズルヤと体力を使うようなことをしたとか」



kk-04.jpg


ケイ「お姉さま、ドゥズルヤさんは多分関係ありませんよ?」



フィー「ハハハ、ジョークよ、ジョーク」



シャル「(フィー姉・・・目が笑ってない・・・)」



ケイ「そうですね~・・・特には、無いですかね・・・睡眠時間はちゃんと確保していますし、運動も今まで通りで、栄養はちゃんと考えてますし・・・魔力も安定していますから」



シャル「何だかんだで家事頑張ってるからその疲れが溜まってたんじゃないかな?」



ケイ「そうでしょうか・・・もう何年も続けてますが一度も家事が原因で倒れたことなんてありませんのに」



フィー「いや、案外少しずつ、ホント少しずつだけど溜まってたのかもしれないよ。それにここの所あの男と付き合ったりして微妙に体力を使ってるから一気に来たのかもしれないわね。やっぱり殺そうかしら・・・」



ケイ「お姉さま」



フィー「だから冗談だって。まあとにかく、今日はお医者様も一日病院で様子見ようとおっしゃってるからゆっくり休みなさい。明日に備えてね」



ケイ「・・・明日、何かありましたっけ?」



フィー「何言ってるのよ、明日はあなたの誕生日でしょう」



ケイ「あ・・・」



シャル「え~、ケー姉また忘れてたの!?」



ケイ「あ、いえ。その・・・はい、忘れてました」



シャル「あたしやフィー姉の誕生日にはいつも豪勢な料理を作るのに、いつも自分の誕生日は忘れるよね」



ケイ「ま、まあいいじゃないですか。私が覚えてなくても、シャルが覚えててくれるんでしょう?ならば、問題ないでしょう」



シャル「そうなんだけど~・・・」



フィー「はいはい。と言うわけで明日は期待してなさい。退院祝いも含めて盛大に祝ってあげるから」



ケイ「お姉さま・・・ありがとうございます」



フィー「そのために、今日はしっかりと疲れを取るのよ?いいわね?」



ケイ「・・・はい!」



シャル「ところで、一日入院でも退院祝いってするものなの?」



フィー「・・・さあ?」





8月19日 PM8:30

kk-03.jpg


ケイ「ふー・・・もう8時半ですか。後30分で消灯時間ですね。それにしても、今日は久しぶりに一日中休んじゃいましたね~。やらなくちゃいけないことはあったけど、溜まってた本とか読むことができましたし、心配性のドゥズルヤさんを見るのも面白かったですし・・・そして、明日は私の誕生日・・・そっか、もう私も16歳ですか・・・」



ケイ「・・・」



ケイ「・・・」



ケイ「・・・」



ケイ「もう寝ましょうかね。えっと、その前に水をいっぱ・・・い?」



ケイ「(あら?)」




どすん



kk-02.jpg




ケイ「(あれ・・・?何で・・・床が目の前に・・・・?ああ・・・こけちゃったのか・・・じゃあ立ち上がらないと・・・・また・・・お姉さまやシャルに迷惑を・・・あれ・・・動けない・・・そんな・・・立たないと・・・・たた・・・ないと・・・た・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)」



・・・



・・・



・・・



8月19日 PM9:05
見回りの看護士が倒れているケイ・フィアンを発見。
名前を呼びかけるも応答はなく、すぐさま担当医師へ連絡が行く。
この時は体温・心拍数ともに通常より下がっていたものの、日常レベルの範囲内であった。
意識の回復は見られず。


8月20日 AM0:00
ケイ・フィアン、日付が変わると同時に容態急変。
時折魔力の暴走が見られ、肉体(主に心臓)に激しい負荷がかかる。
心拍数が上がったり下がったりの波を見せる。


同日 AM2:41
ケイ・フィアン、心停止。
何とか蘇生を試みるも、その心臓が動き出すことはなかった。


同日 AM3:23
ケイ・フィアン、死亡。
享年:16歳
死因:心不全(死因不明)
追記:死亡したら散るはずの体内魔力が依然体内に保たれている。(理由は不明)
ただし、体温・瞳孔・心拍数・脳波の測定から肉体は死亡状態であることが明らかであった。
遺体は遺族の希望により、病理解剖は行われないまま霊安室へ移動。


(・・・記録はここで終わっている)
スポンサーサイト
【2007/10/26 01:27】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ケイ&K EP2『別れ、そして決意』 | ホーム | 絶望した!流行に乗り遅れるフィアン家に絶望した!>>
コメント
え?ケイちゃん・・・一体どうして!?
い、いつものように嘘ぷーですよね?
そうですよね?そうだといってください!
【2007/10/26 05:17】 URL | ほたて #-[ 編集]
オラは死んじまっただ~♪

って事ですかッ
【2007/10/27 00:26】 URL | ルル・ベル #-[ 編集]
な、なんか急に目の離せない展開に!?
続きが気になりますよ~!!
【2007/10/30 10:13】 URL | クロイツェル #0bOaco/2[ 編集]
さあついに始まったフィアン家物語最終章でございます。
自分には不得手なシリアスモード。
ネタが頭を横切るけどぐっと我慢。


>ほたてさん
オンライン姉妹が死んだなら確実に嘘ぷーなんですがね。
今回は残念ながらブログ版。
もろマジです。


>ルル
ねーちゃん綺麗し、酒は上手いし~♪
ケイ、いつの間にそんなオヤジにorz

よく覚えてないけどこの歌詞の最期で『オラ』は生き返りましたっけ。


>クロイツェルさん
私の不得意分野、シリアスでございます。
急展開ならぬ超展開のフィアン家物語、
続きをお楽しみに!
【2007/10/31 01:08】 URL | フィアン3姉妹 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fefianeco.blog92.fc2.com/tb.php/109-3056ee5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
みんなで作ろうProject開催中!

<詳細はこちら>
<投稿所はこちら>
進行状況表(11月16日現在)

フィアン家のカレンダー

フィアン家の人々

フィー・フィアン
暴力シスコン少女

ケイ・フィアン
病弱(?)お料理少女

シャル・フィアン
元気はつらつ天才幼女

オンライン
超ドジ天然少女

シスター
気苦労胸ぺた幼女


誘惑型ドM少女

最近のフィアン家

フィアン家へのお便り

フィアン家月間報告

フィアン家メモリアル

フィアン家訪問者

キーワードの入力

ECO勢力図

リンクはフリーです。ご自由にどうぞー。報告していただければこちらからも喜んでお邪魔させてもらいますね。
リンクにバナーを使用する場合、 下のバナーを お持ち帰りしてお使い下さいな。 バナーの直リンクは禁止となります。

認められました!


フィアン家のマナー

このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 何か中の人に連絡する際はkenisui☆hotmail.co.jpの☆を@に変えたものにまでお願いしますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。