フィアン家のフィアン家によるフィアン家のためのECOだ!!
ECOルピナスサーバーで活躍中のフィアン3姉妹によるシスターラブストーリー!・・・を目指してた。でも今の形も気に入ってます。 (C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
悪魔の書(これを読むときは相応の覚悟をしてください)
呪い。
それに宿った物はまさしくそういうものだ。
本棚の一角を占める一冊の本。その本を中心に世界は澱み、不吉な気で世界を包もうとしている。
これを呪いと言わずして何と言おう?
それを読めば確実に読み手の精神を、世界観を、そして今まで大切にしてきていた何かを瞬く間に破壊しつくすことは間違いない。
呪い・・・
いや、言い直そう。これは災厄だ。
誰にも解呪することはできない、燃やしても無くならずどこかで復活し人々を襲う。
この世に生まれた、すべての汚点を纏めてもこうまではならないだろう。
そんな本を、フィーは今まさに手に取ろうとしていた。
読めば死ぬ。どんなに鈍感な者でも生存本能から忌避するそれを、フィーは意思で読もうとしていた。
勇気?正義?
違う、ただの溢れ出る好奇心だ。
そう、それには人に読ませようとする圧倒的な・・・カリスマとでも言うべき物があった。
本能的な死を上回るほどの好奇心。
死ぬと分かっている物を読まなければならないことは、どんな恐怖にも勝るものだろう。

book.jpg


フィー「でも、私は・・・」

読まなければならない。次なる犠牲者が出る前に。妹達が罠にかかる前に。
これを読みつくし処分する方法を見つけなくてはならない。

フィー「さあ悪魔の書よ。お前は私に何を見せてくれるんだ・・・?」
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/02/27 00:00】 | 悪魔の書 | トラックバック(0) | コメント(8) |
Back To The Past EP12『戦闘潮流』
「フォレスニア・・・?」
「聞いたこと無いのー。どこの組だ?」
「応える義務は無い。ゼロ、貴公がこちらに来てもらえばいいだけの話だ」
「私はあんたと全く面識が無いはずだけど?」
「なんだと!?3年前、俺に屈辱を与えたあの戦闘を覚えてないというのか!?」
「・・・?」
「もういい、どうせゼロの回収の前に殺さなければならなかったのだ。今死ね」
こつん、こつんと階段を一歩ずつ下りてくる。
この足場じゃまずい。
2人は相手に視線をそらさないまま後ろにとび、2階のフロアに降りる。
続きを読む
【2007/02/26 22:49】 | Back To The Past | トラックバック(0) | コメント(1) |
そして中の人は我慢できなくなった。人気投票ってマジデスカ!?
fian3.jpg


フィー「で、一体何事?」

・・・

フィー「おーい?」
続きを読む
【2007/02/25 00:00】 | ECO日記 | トラックバック(0) | コメント(5) |
ネコに出会った日 EP3『某アニメに唆され猫を飼いたくなった妹様』
ルルが使い魔召還術を行なう数時間前。
我らがフィアン家の3姉妹はテレビ(AHK提供)を楽しんでいた。

その番組は・・・


続きを読む
【2007/02/24 17:22】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ネコに出会った日 EP2『ルルの使い魔(平民じゃないよ?)』
2年前の冬。
私は突如、猛烈に使い魔が欲しくなった。
使い魔と言っても白銀の大地で冒険者にやたら効果時間の長い毒を撒き散らして嫌がられてる赤いやつのことじゃないぞ?
やはり吸血鬼の使い魔となるならば、気高く、かつ高貴な、そして伝統ある種族でなくてはならない。
ならば該当する物は1つしかないだろう。彼の真祖も従えていたという・・・
そう、ネコの使い魔。
だがネコはかつての戦争で(何故かピンポイントで)滅びてしまっている。

・・・

ふ、『無いのなら 作ってしまえ ほととぎす』。

このルルが現代に蘇らせようではないか。

続きを読む
【2007/02/22 03:13】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Back To The Past EP11『3人目の時空移動者』
ー天まで続く塔ー

「やっとついたのー」
「あんたがおとなしくしてたらもっと安全に着けたんだけどね」
「気にするな」
続きを読む
【2007/02/21 04:59】 | Back To The Past | トラックバック(0) | コメント(4) |
ネコに出会った日 EP1『吸血鬼の思い出』
イモウトの病気をルルの血で治療してもらったパンプキン兄弟。
その後アニキはルルの家で住み込みの従事を、オトウトはイモウトが全快するまで看病することに。

え、その治療パートはどうしたのかって?










・・・










『キング・クリムゾン』!!
続きを読む
【2007/02/19 17:16】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(6) |
Back To The Past EP10『移動』
食堂跡で食料(この時代には基本的に消費期限が存在しない)をたんまりと漁った後、2人は地下へと移動した。
さすがに『未来』で慣れているとはいえこの砂漠を徒歩で移動するのは危険すぎる。足以外の移動手段が必要だ。
続きを読む
【2007/02/18 06:55】 | Back To The Past | トラックバック(0) | コメント(4) |
ただいま練習中
sake.jpg


フィー「だから~、そもそもギガントと言う物はね?」

帰りて~・・・
続きを読む
【2007/02/17 16:29】 | イラストもどき | トラックバック(0) | コメント(6) |
Back To The Past EP9『未来への手がかり』
すべてを語れと問い詰められたフィー(精神はケンだが曖昧さ回避のため以降フィーで統一)は、ゼロに洗いざらいを説明した。ノアの秘密、その利用価値、自分の目的、正体・・・嘘をつく必要も特に無かったのですべて正直に答えた。
続きを読む
【2007/02/15 22:18】 | Back To The Past | トラックバック(0) | コメント(3) |
奇跡の5,000HIT達成!!
fian3.jpg


いえーい、5,000HITだぜフィー。

フィー「1,000HITごとに報告しなくてもいいってば・・・」

いやいや、今回はちょっと一味違うぞ?


続きを読む
【2007/02/14 03:17】 | イラストもどき | トラックバック(0) | コメント(6) |
シャルのお正月大冒険!!EP8『そして1年は始まった』
ー長老の部屋ー

長老「そこにいる者、出てきなさい」

fiein.jpg


???「ふう、私の隠遁術もまだまだか・・・」


続きを読む
【2007/02/13 02:13】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(5) |
The Begining of FIAN
ここで少し昔の話をすることにしよう。
今から11年前・・・そう、『大破壊』についてのことだ。
続きを読む
【2007/02/12 02:05】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(2) |
シャルのお正月大冒険!!EP7.5『報酬行為』
ーノーザンプロムナードー

急いでアクロポリスに帰ろうとしているシャル。
(パンプキン兄弟は回収済み。こっぴどく怒られたのは言うまでもない)
しかし、ルルはシャルを呼び止めます。
続きを読む
【2007/02/11 01:19】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(3) |
シャルのお正月大冒険!!EP7『ノーザン到着』
ーノーザンプロムナードー

shalulu


シャル「やった、やっと着いた~!」

現在時刻午後5時12分。長い、旅であった。
そんなシャルを歓迎するかのように、街の幻想的な光は彼女達を包み込む。
続きを読む
【2007/02/09 20:46】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(5) |
シャルのお正月大冒険!!EP6『山賊の真実』
ーノース大地・南側国境付近ー

空を覆う灰色の雲。台地に広がる永久凍土。絶え間ない雪。こここそアクロニア大陸4大国家の一つ、ノーザン王国だ。

「ここからは雪のせいでドラゴには乗れないねー。歩いて行かなきゃ」

そういうことにしておいてください
続きを読む
【2007/02/04 16:13】 | フィアン家物語 | トラックバック(0) | コメント(7) |
みんなで作ろうProject開催中!

<詳細はこちら>
<投稿所はこちら>
進行状況表(11月16日現在)

フィアン家のカレンダー

フィアン家の人々

フィー・フィアン
暴力シスコン少女

ケイ・フィアン
病弱(?)お料理少女

シャル・フィアン
元気はつらつ天才幼女

オンライン
超ドジ天然少女

シスター
気苦労胸ぺた幼女


誘惑型ドM少女

最近のフィアン家

フィアン家へのお便り

フィアン家月間報告

フィアン家メモリアル

フィアン家訪問者

キーワードの入力

ECO勢力図

リンクはフリーです。ご自由にどうぞー。報告していただければこちらからも喜んでお邪魔させてもらいますね。
リンクにバナーを使用する場合、 下のバナーを お持ち帰りしてお使い下さいな。 バナーの直リンクは禁止となります。

認められました!


フィアン家のマナー

このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 何か中の人に連絡する際はkenisui☆hotmail.co.jpの☆を@に変えたものにまでお願いしますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。